税財政の向上・発展のために

国民のための財政・税に関する知識の普及、優秀な財政・税分野の研究者への支援、論文の奨励を行い、財政・税制度の向上・発展と運動家の支援のために活動していきます。

ごあいさつ

故谷山治雄は、「財政・租税理論の研究者」、「税理士としての実務家」、「納税者運動・中小企業家運動・消費者運動などに積極的に参加・協力してきた社会運動家」、「税制経営研究所所長としての経営者」の4つの顔を持ち、「納税者の権利をまもる」、「税制と税務行政の民主化をはかる」ことを目的として生涯現役で活動・研究を行ってきました。
この財団は故谷山治雄の意志を引き継ぎ、国民のための財政・税に関する知識の普及と、優秀な財政・税分野の研究者への支援、論文の奨励を行い、財政・税制度の向上・発展と運動家の支援のために活動していきます。

公益財団法人 谷山治雄記念財団

谷山治雄記念財団の目的

当法人は、日本及び世界各国の国際的な財政及び税制の研究を主とした財政政及び税制の制度の向上発展並びにそのための啓発・認知向上活動、調査・研究活動、情報交換などを通して、経済社会の発展、納税者の権利保護、国民生活など広く公益の増進に寄与することを目的としています。

お知らせ

2018年12月10日
年末年始休業のお知らせ
2018年11月21日
谷山治雄記念財団の税・財政ゼミナールの開催日決定のお知らせ

第10回 税・財政ゼミナールの開催日は
2019年4月4日(木)15:00〜17:00 税研ビル2階となります。

2018年11月1日
臨時ゼミナール開講のお知らせ

2018年11月27日(火)10:00〜12:00 税研ビル2階となります。
詳細は、税・財政ゼミナールのページをご確認ください。

2018年07月25日
住居表示変更のお知らせ
2016年06月28日
谷山治雄・宇佐美誠次郎文庫 書籍リスト」を更新しました。
2015年01月09日
谷山治雄・宇佐美誠次郎文庫 を開設しました。
PAGETOP